専業主婦でもお金を借りることが出来るカードローン!

専業主婦でもお金を借りることが出来るカードローン!

専業主婦の場合には、自分で仕事をして、収入を得ているわけではありませんので、消費者金融からお金を借りる場合、年収の3分の1以上借り入れをしてはいけないという総重量規制に引っかかってしまい、借り入れを行う事が出来ません。

 

 

 

主婦であっても、パートやアルバイトなど、毎月一定額の収入がある有職主婦の場合には、借り入れ限度額は少なくなってしまいますが、消費者金融からお金を借りる事が可能です。


 

収入が全くない、専業主婦がお金を借りる場合には、銀行からの借り入れであれば、可能となります。

 

 

 

銀行からのお金を借りる方法は、総重量規制の対象外となるので、収入がない専業主婦であっても、銀行から借入を行う事ができます。


 

ですが、専業主婦である場合でも、ご主人が無職である場合には、借り入れの契約を進める事が出来ない場合が多いとされています。

 

専業主婦がお金を借りられるのは、ご主人の収入があるから借り入れを行う事ができるのです。

 

ご主人の収入をあてにしてお金を借りるからといって、ご主人の会社に在籍確認が行われてしまうような事はありません。

 

専業主婦の場合、借り入れ限度額が、5万円や10万円と比較的少ない設定となってしまう事がほとんどとなりますが、借入限度額を高めの設定で行いたい場合は、ご主人に在籍確認が行われてしまう事があるので注意しましょう。

 

借り入れ限度額の設定を少なくすれば、家族にばれる事なく、お金を借りる事が出来るとされています。

お金借りる-トップページへ戻る